月経 鉄分 不足

月経は、鉄分が不足している?

女性にしか分からない月経の悩み、月経痛が酷い人もいれば、無痛な人もいて、個人差があります。

 

とは言っても、毎月来るものと言うことで、ナプキンを買わないといけない、下着に付けないといけないと言うことを考えると、やはり面倒臭いですよね。

 

中には寝込んでしまうという人もいて、女性の大変さは、男性には分からないでしょう。

 

月経は鉄分が不足しているだけではない辛いの改善と対策

月経が辛いのは、ホルモンバランスが崩れてしまうからで、自律神経が乱れてしまうと、イライラした感情が湧き上がってくるのです。

 

よくイライラする人は、鉄分が足りていないと言われていますが、やはり月経と鉄分不足は関係があるのでしょうか?
女性は、月1回の周期で、およそ30〜60cc程の出血をするので、血液が少なくなるということは、それだけ貧血になりやすくなります。
詳しくは、疲労→貧血→鉄分不足のループへで説明しておりますが、だからこそ、女性が貧血になりやすいと言うのも頷けますね。

 

血液の中でも、人間の体には、鉄分が必要であり、この鉄分が不足してしまう傾向が高い為、普段の食生活の中で、摂り入れていかなければならないのです。
不足することで、貧血になるということは分かっても、その他に自覚症状が無いということが、多くの患者を増やしてしまう結果であり、これが、かなり深刻な問題のようです。

 

鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄があり、前者の方が、吸収率が良いので、お勧めです。

月経は鉄分が不足しているだけではない辛いの改善と対策

鶏・豚・牛のレバーが、このヘム鉄が多く入っていて、食事から摂取する必要があるのです。

 

しかし、毎日ともなると、レシピも大変になり、摂取量も限られるので、補う形でサプリメントがお勧めです。

 

生理痛で悩んでいる人は、貧血で、症状を悪化させてしまっている可能性が高いので、鉄分不足を疑ってみましょう。